2012年9月22日土曜日

来島どっく / 品部川河口

映画「仮面ライダーV3対デストロン怪人」及び仮面ライダーV3第20話「デストロン四国占領作戦」では物語の舞台として造船所「来島どっく」が登場する。
これは四国で東映の興業を取り仕切っていた実業家坪内寿夫の所有するグループ企業だったからである。他にもフェリーさんふらわあ、ホテル奥道後等が登場するのも全て坪内寿夫の所有、もしくは関連企業だからである。シリーズ人気最高を誇る作品の映画を全て自分のカラーに染めた坪内の当時の影響力が慮られる話である。恐らく地元松山での興業はさぞ成功したのではないだろうか。
このタイアップは番組プロデューサー阿部 征司氏が坪内氏と懇意にしていた事がきっかけで決まった話だとご本人がおっしゃっていた。

松山城から逃げたギロチンザウルスを追って仲間の捕らえられた来島どっくに駆けつけるV3…
異なるシチュエーションで映画、第20話ともに登場する来島どっく大西工場(現:新来島どっく)。
取ってつけたような板看板が付けられた門は本来裏門に当たる場所である。現在では工場の規模も大きくなっていて周囲の塀も背が高く変貌しているが、映像に映るガントレーなどは40年経った今も現役で動いているようである。写真はそれとなくアングルを合わせてみた。
さすがに舞台となる工場内の撮影は出来ないので断念。
上のシーンのひとつ前に工場周辺での撮影箇所があった。
工場横を流れる品部川河口の脇をチェイスするデストロンの車とハリケーン。
このシーンで車の走ってきた先に映画冒頭のシーンが撮られた入り江などが存在している。

出典:映画「仮面ライダーV3対デストロン怪人」 仮面ライダーV3第20話「デストロン四国占領作戦」

石手川ダム

松山城でサタンニウムの地図を手に入れたもののドクバリグモを討ち逃す。
すかさずV3ホッパーで行く手を追う…

V3ホッパーから送られてきた映像に映った場所は本映画タイアップでメインロケ地の一つ「ホテル奥道後」からさらに山間に入った先にある石手川ダムの上。
映画公開年の春に出来たばかりの真新しい状態で撮影されている。(公開は7月、撮影は5月頃だろうか。)
出典:映画「仮面ライダーV3対デストロン怪人」 公開1973年7月18日

ドクバリグモのコントロールビールスに操られた深沢博士から松山城がデストロンのアジトだと聞いた志郎は…

ホテル奥道後を出た志郎は一旦市街地方面に向かうが次に差し掛かったのは間逆にあるこの石手川ダム。
その様子を窺う窮屈そうに車に乗ったギロチンザウルス。ダムの袂。
出典:仮面ライダーV3第20話「四国占領作戦」


それにしてもこの40年間でこのダムををライダーロケ地として訪れたファンはいただろうか…w

2012年9月9日日曜日

奥道後公園


原子物理学の権威沖田博士は四国山脈の奥地でウラニウムの数百倍の放射能を持つサタンニウムという物質を発見した・・・
四国山脈という設定で登場する岩場は奥道後公園内を流れる湧ヶ渕の一部。
少し角度が違うのでずれてしまったが同じ位置の岩のくぼみに水溜りがある野がわかる。
 少し風化していたが博士の後方の岩の割れ目が一致しているのが判るだろうか・・・昨年に引き続き出張に扱き付けて松山周辺を廻って来たので順番に紹介いたします。。




2012年4月9日月曜日

菊池バレエ研究所

南原博士の開発したRS装置の設計図を巡ってその手がかりを持つ菊池明子にAB通信社の支局長安藤に化けたカメレオンファントマが忍び寄る。そこへ急ぐ敬介と藤兵衛。

菊池明子の営むバレエスタジオは百合丘近くに同名で実在する「菊池バレエ研究所」が使われた。
若干の増築こそされているもののほぼ当時の建物のまま残っていた。
 ベランダ部分こそ改築されてはいるが手摺などはそのままである。
 エントランスもほぼそのまま。向かいの民家はマンションに改築されていた。
劇中ではバレエのレッスンスタジオも実際にここの中を使用しているようなので見学でも申し込んでみようかなw
明子の下へ急ぐ敬介。
 線路を挟んだ反対側や新百合ヶ丘寄りの辺りは大きく土地開発が進んだが、かろうじてこの周辺は当時から建っているであろう民家もちらほら残っている。
HPによると築42年とのことなので建て替わってしまうのも時間の問題かもしれない…

2012年3月20日火曜日

荒川河口

仮面ライダーV3初期エンディングには荒川の河口をロングショットでヘリからの空撮とシリーズ2作目として人気絶頂の時期に製作されただけに予算が掛けられていた。
下の航空写真の赤線は映像中でハリケーンが走った軌道だ。
現在の東京メトロ東西線の陸橋辺りから河口へ向けて走っている。
ヘリをチャーターし同じアングルで…と行きたいところだがさすがに断念。
後年、東西線陸橋に平行して架けられた清砂大橋からそれっぽく撮影してみた。
堤防は綺麗に整地され、野球のグランドやサイクリングコースが整備されている。